ニキビ 改善

にきび改善のためには潤いが大事?

思春期の頃のにきびにはかなり悩まされましたが、
時間をかければ治るからあまり心配しすぎないでという
親の言葉を信じた結果、綺麗に治ってくれました。

 

 

もし自分に子供ができて思春期にきびに悩むようになったら、
同じことを言ってあげたいです。

 

 

ここまでで終わればまだ良かったのですが、
別の意味で大人にきびは苦しめられました。

 

 

今では改善しつつありますが、
まだ完全には治っておらず不安もあります。

 

 

どういうふうになったのかというと、
頬ににきびが出たのです。

 

 

出るだけならよくあることなのではと思われるかもしれませんが、
そのにきびがずっと居座っているのでたちが悪いのです。

 

 

しかも、薄くなることなくずっといたので不安しかありませんでした。

 

 

ただ不思議なのが、一定の箇所にできるということでしょう。

 

これは自分でも不思議でした。

 

 

どうすればいいのかと悩んだ結果ネットで色々見てみたのですが、
顔の洗いすぎで肌が傷んでいる可能性というのを知り、
顔を洗顔料で洗わない日を作ってみました。

 

 

その代わり水洗いを徹底するようにしたのですが、
そうしたらにきびが薄くなったのです。

 

これには驚きました。

 

 

数が減ったわけではないのですが、
自分でも分かるくらい薄くなって驚きました。

 

 

このままいけばいいなと思っていたのですが、
そこからは上手くいきませんでした。

 

 

今度は数が増えてしまったのです。

 

 

これにはかなり焦り、どうしたものかと思いました。

 

 

そこからまた調べてみると、
肌トラブルの原因の多くは乾燥にあると書いてありました。

 

 

私は化粧水だけで済ませていたのでそれが原因だろうかと思い、
化粧水を付けた後に美容液をつけ、
その上にクリームを塗るようにしました。

 

洗顔は以前のように戻しました。

 

 

以前は朝は水洗顔で、夜は洗顔フォームを使っていました。

 

 

ただ、洗顔フォームの量は増やしました。

 

 

今思えば、以前はかなり少なめに使っていたように思います。

 

 

量を増やしたら、洗顔しやすくなったような気がします。

 

 

そんなことを続けていたら、以前よりもにきびは薄くなり、
数も減りました。

 

 

何が良かったのか分かりませんが、
今はいい状態が続いているので、何かを変えるということはせず、
続けていけたらなと思っています。

 

 

そうして、気づいたらなくなっていたなんてことに
なればいいなと思っています。

 

 

もしかしたら私の肌には、
潤いが足りていなかったのかもしれません。

 

 

朝洗顔するときに顔を触ったかんじが全然違います。

 

 

きっと以前は、乾ききっていたのでしょう。

 

 

周期ニキビ 化粧水